車を買う前に自分だけの印鑑作成

印鑑の書体の種類とその特徴

大切な資料

印鑑の書体には次のような種類のものがあります。まずは吉相体です。これは篆書体を基にして中心部分から外側に向けて線が流れて行く書体で、古くから易学や風水などで開運をもたらす書体として用いられてきました。可読性が低いのが特徴なため銀行印や実印などの安全性の高さが求められる印鑑として最適です。
次に篆書体があります。日本最古の金印に用いられていたり、日本銀行が発行しているお札に捺されていたりする書体です。これも吉相体と同様に可読性が低く偽造が難しいため、個人や法人の実印として利用するのに適しています。また女性に人気なのが太枠篆書体です。篆書体を基本として文字を細くしつつ、枠を太く作成しています。これによって女性らしい繊細さと高い強度を兼ね備えたものとなっており、女性の持つ実印や銀行印として人気があります。他にも古印体は日本漢字をベースとして進化した印章のための書体で、読み取りやすいのが特徴です。そのため、認印として用いられることが多く、馴染みがあるとともに雅な味わいがある墨溜りが美しい印体です。
それ以外にも認印として利用しやすいのが隷書体です。横長でバランスが良いのが特徴で、その歴史は紀元前から続く伝統的な書体です。これも可読性が高いので認印として活用しやすいでしょう。

PICK UP CONTENTS

判を押す女性

印鑑登録の前に知っておきたいこと

社会人になって車を購入する際に初めて「印鑑証明が必要です」と言われた人は多…

»readmore
大切な資料

印鑑の書体の種類とその特徴

印鑑の書体には次のような種類のものがあります。まずは吉相体です。これは篆書…

»readmore
ハンコ

手軽に入手できる印鑑

私の苗字は割と珍しい名前だったので、出来合いの印鑑の中には入っていないこと…

»readmore